本ウェブサイトは、医療専門家や食品業界関係者を対象とし、プロバイオティクス株に関する一般的な情報提供および教育を目的としています。

プロバイオティクスは免疫システムと免疫の健康に有効である可能性があります

免疫サポート 成人の免疫サポート L. CASEI 431™ LGG™ BB-12™
6 分間で読み終わる記事

信頼性の高い研究により、Lactobacillus rhamnosus, LGGLactobacillus paracasei, L. カゼイ431、及び Bifidobacterium, BB-12 、 (以下 LGG、L. カゼイ431 及び BB-12の商標で表記) が免疫システムの働きを助け、小児及び成人における呼吸器不快感を低減させる可能性が示唆されています。1,2, 3,4,5 

呼吸器の不快感

気道の不快感は一般的なものです。 毎年、平均3,300万人のアメリカ人が呼吸器の不快感を経験しています。6これは、医療従事者の訪問や医療介入、職場の生産性の低下に伴う費用が生じることから、家族や社会に大きな負担となり得ます。7  プロバイオティクスの補助的な摂取は、免疫機能を高め、ひいては人の健康状態を向上させる一つの方法であると考えられます。
多くの優れた研究で、特定のプロバイオティクスが健康な免疫システムの働きを助けるという重要な役割を果たす可能性があることが示唆されています。1,2,3,4,5,8,9,10 

 
豆知識

免疫システムは健康にとって重要であり、呼吸器の不快感に対する応答を助けます。

免疫システムはプロバイオティクスによってその働きが向上する可能性があります

L. CASEI 431、BB -12、LGG 株はすべて、信頼性の高い科学的研究が行われています。 小児や成人では、これらの菌株を補助的に摂取することが免疫システムに良い影響を及ぼし、呼吸器の不快感軽減につながります。1,2,3,4,5,8,9,10
 

To view this content, consent for functional cookies needs to be given. Click this text to open the consent form.

しかし、免疫システムがどの程度うまく機能しているかをどのように知ることができるでしょうか? 

いくつかの科学的研究で、プロバイオティクスの摂取が免疫機能に与える影響が調査されました。 免疫システムがどの程度うまく機能しているかを調査する1つの方法は、病原体から体を防御しようとする免疫システムの応答を測定することです。 健康な人の場合、体は防御システムとして特定のタンパク質を生成することでヒトの健康を守ろうとします。 これらのタンパク質は抗体と呼ばれ、病原体に応答して体が生成する特定の抗体の数を確認することが、免疫システムがどの程度機能しているかを判断する方法となります。 病原体に応答して人体から生成される抗体が多いほど、免疫システムがうまく機能していると考えられています。 
 
活動的な高齢者の免疫とプロバイオティクス

LGG を補助的に摂取することは、呼吸器の不快感を軽減させる可能性があります

健康な成人を対象とした研究では、免疫に対する試験実施時にLGG プロバイオティクス株の補助的な摂取が抗原に対して生成される抗体数にどのように影響するかを調査しました。9 LGG プロバイオティクス株の摂取により、プラセボ群と比較して、特定の病原体に対する特異的な抗体を産生する被験者が29%増加しました。 これは、健康を維持するために体が生成する抗体を増やすことによって免疫システムをサポートすることに、LGG 株が有効である可能性を示唆しています。  
別の研究では、LGG プロバイオティクス株を3ケ月間摂取した子供たちの呼吸器の不快状態が有意に軽減されました。1 また、子供たちの体調不良期間も短くなり、体調不良による保育所の病欠日数もプラセボ群と比較して有意に減少しました。1

研究によりBB-12が免疫システムの働きを助ける可能性が示唆されています

別の信頼性の高い研究では、免疫に対する試験を実施する2週間前と4週間後にBB-12 プロバイオティクス株の摂取効果を調査しました。2 BB-12 を摂取したグループは、プラセボグループと比較して、特定の病原体に対する免疫システムに必要な抗体を有意に多く産生しました。2
LGG 株とBB-12 株を同時に摂取した場合、健康に有益であることが示されています。5 12週間の試験では、LGG 株及びBB-12 株を摂取した大学生は、プラセボ群と比較して、呼吸器系の不快感を伴う日数が33%低下し、体調不良が有意に低下しました。5
 
豆知識

抗体は、ヒトの健康に役立つタンパク質です。

L. カゼイ 431 は健康に有益である可能性があります 

複数の研究により、L. カゼイ 431 プロバイオティクス株が免疫システムの機能を助けることが示唆されています。 3つの信頼性の高い研究において、免疫に、L. カゼイ 431 プロバイオティクス株が健康な成人に投与されました。 3つの試験全てにおいて、L. カゼイ 431 プロバイオティクス株を摂取したグループは、プラセボ群と比較して、特定の病原体に対する特異的抗体が増加しました。2,3,4 
大規模な試験において、1104名のボランティアが L. CASEI 431 株又はプラセボを42日間摂取しました。 L. カゼイ 431 プロバイオティクス株を摂取した被験者は、プラセボと比較して、呼吸器系の不快感がより短期間で軽減されました。8
 
豆知識

免疫システムがうまく機能すると、健康状態が改善され、呼吸器の不快感が軽減される可能性があります。

LGG, L. CASEI 431 及びBB-12 プロバイオティクス株は免疫ステムの働きを助ける可能性があります

信頼性の高い科学的研究において、LGG、L. カゼイ431、BB-12 プロバイオティクス株が、健康に影響を与える可能性のある病原体に対する免疫応答を助けることが示されました。 加えて、これらの特定のプロバイオティクス株を補助的に摂取することが、呼吸器の不快症状軽減及び症状を短期化させることが示されました。

プロバイオティクスを選ぶ際に何を確認するべきかを読む。

L. カゼイ431、LGG 、BB-12 は、Chr. Hansen A/Sの商標です。

文献は、プロバイオティクスに関する情報提供を目的としたものであり、文献内で言及したいずれの事項も何らかの疾患の診断、治癒、緩和、治療または予防を意図していることを示唆するものではありません。

 

引用文献

  1. Hojsak I, et al. Clin Nutr. 2010;29(3):312-6. (PubMed)
  2. Rizzardini G, et al. Br J Nutr. 2012;107(6):876-84. (PubMed)
  3. Trachootham D, et al. J Funct Foods. 2017;33:1-10. (Source)
  4. de Vrese M, et al. Eur J Nutr. 2005;44(7):406-13. (PubMed)
  5. Smith TJ, et al. The British journal of nutrition. 2013;109(11):1999-2007. (PubMed)
  6. Biggerstaff M, et al. Am J Epidemiol. 2018;187(5):1040-50. (PubMed)
  7. Putri WCWS, et al. Vaccine. 2018;36(27):3960-6. (PubMed)
  8. Jespersen L, et al. Am J Clin Nutr. 2015;101(6):1188-96. (PubMed)
  9. Davidson LE, et al. Eur J Clin Nutr. 2011;65(4):501-7. (PubMed)
  10. Hojsak I, et al. Pediatrics. 2010;125(5):e1171-7. (PubMed)

プロバイオティクス
とは何か?

「プロバイオティクスとは何か」
「健康との関連」についての詳細は
こちらをご覧ください

  製品を買うときに      注意すべきこと

高品質のプロバイオティクス製品を
選択する方法に関する重要なヒントは
こちらをご覧ください

クリスチャン・ハンセンのプロバイオティクス

世界で最も研究されているプロバイオティクスとその多様な健康上の利益についてはこちらをご覧ください

宛先: