本ウェブサイトは、医療専門家や食品業界関係者を対象とし、プロバイオティクス株に関する一般的な情報提供および教育を目的としています。

ラクトバチルス・パラカセイ, L. カゼイ431™

- 数多くの研究がなされているプロバイオティクス株

クリスチャン・ ハンセンのプロバイオティクス L. CASEI 431™
6 分間で読み終わる記事

ラクトバチルス・パラカセイ, L.カゼイ431(以後、商標であるL.カゼイ431と表記します)は、さまざまな研究の対象となっており、数多くの論文に記載されているプロバイオティクス乳酸菌株です。 多くの研究において、免疫系と1,2,3, 4消化器系5の健康に役立つと考えらえています。

豆知識

L. CASEI 431プロバイオティクスは 免疫系と1, 2, 3, 4消化器系の健康に役立つと考えられています。5

クリスチャン・ ハンセンのラクトバチルス・パラカセイ, L. カゼイ431

L.カゼイ431プロバイオティクス株は、元々は健康な赤ちゃんの便のサンプルから分離されました。 L.カゼイ431は、酸性の消化器系でも生き残る事ができ、細菌が健康のサポートに役立つ働きをしているとされている腸まで到達します。 1995年より、食品や栄養補助食品に使用されてきました。

L.カゼイ431株は約60報の論文に記載されており、そのうち20報以上がヒトを対象とした研究論文です。 さまざまな論文により、L.カゼイ431プロバイオティクス株は成人の免疫系や1, 2, 3, 4赤ちゃんの消化器系の健康に役立つと考えらえています。5

 
免疫力とL.カゼイ431 プロバイオティクス株

ラクトバチルス・パラカセイ, L. カゼイ431と関連のある健康面のベネフィット

免疫サポート

L. カゼイ431の摂取と、抗原接種後の抗体(有害な細菌などの異物を認識して結合する天然のタンパク質)数の増加との関連が認められています。1,3,4このことは、L. カゼイ431が免疫力サポートに役立つことを示唆しています。


呼吸器系の健康サポート

L. カゼイ431プロバイオティクス株の摂取と呼吸器系の不快感の減少、医療期間受診の減少、ヘルスケア介入の減少との関連が認められています。2


消化器の健康サポート

ビフィドバクテリウム, BB-12 プロバイオティクスとL.カゼイ431を併せて摂取した赤ちゃんでは、規則的で適度な固さの便通がみられました。5

アクティブシニアの免疫力向上をサポートする L カゼイ431プロバイオティクス

安全性

ラクトバチルス・パラカセイ,L.カゼイ431は、 欧州食品安全機関(EFSA)によるQPS(安全性適格推定)認定を取得しており、安心して摂取していただけます。6 単独およびビフィズス菌,BB-12との併用で、最大500億CFU/日のレベルでヒトを対象とした研究でテストされており、安全性に問題はありません。

L.カゼイ431は、クリスチャン・ ハンセンA/Sの商標です。

文献は、プロバイオティクスに関する情報提供を目的としたものであり、文献内で言及したいずれの事項も何らかの疾患の診断、治癒、緩和、治療または予防を意図していることを示唆するものではありません。

 
クリスチャン・ ハンセンのプロバイオティクス

クリスチャン・ ハンセンの菌株は科学的に裏付けられています。 クリスチャン・ハンセンのすべてのプロバイオティクス株は臨床論文によって裏付けられています。 さまざまな健康分野にクリスチャン・ハンセンの菌株が及ぼす有益な影響について詳しくご覧ください。

引用文献

  1. Rizzardini G, et al. Br J Nutr. 2012;107(6):876-84. (PubMed)
  2. Jespersen L, et al. Am J Clin Nutr. 2015;101(6):1188-96. (PubMed)
  3. Trachootham, D. et alJournal of Functional Foods. 2017;33, 1–10. 
  4. De Vrese, M. et alEuropean Journal of Nutrition. 2005;44(7), 406–413. (PubMed)
  5. Vlieger AM, et al. Br J Nutr. 2009;102(6):869-75. (PubMed)
  6. EFSA Panel on Biological Hazards (BIOHAZ). EFSA Journal. 2015;13:4331.  

プロバイオティクス
とは何か?

「プロバイオティクスとは何か」
「健康との関連」についての詳細は
こちらをご覧ください

  製品を買うときに      注意すべきこと

高品質のプロバイオティクス製品を
選択する方法に関する重要なヒントは
こちらをご覧ください

クリスチャン・ハンセンのプロバイオティクス

世界で最も研究されているプロバイオティクスとその多様な健康上の利益についてはこちらをご覧ください

宛先: